うぶげびより

うぶげびより

東大卒で元官僚のママが育児をしながら呟く日記

MENU

【出産レポート】破水から5時間!?予定日超過からの超スピード出産!

f:id:ubuge-chan:20211022211033j:plain

私の出産は、予定日を過ぎてからの出産だったのですが、スーパー安産!

 

とは言え、予定日を超過してもなかなか陣痛が来なかったため、計画入院。

陣痛促進剤を打つ前日にバルーンを挿入したらそのまま陣痛が来て、無事、翌日に出産となりました。

 

かかった時間は、

 

5時間!!!

 

初産婦なので、12時間~16時間ぐらいを覚悟してたんですが、超スピード出産でした。

でも、この時間ってあくまで分娩所要時間*1という定義にあてはめただけの、母子手帳上の時間なんですよね。私は破水するまでに既に子宮口が3,4㎝開いていて、それまでの時間苦しまずに済んだのが良かったなって思います。

でも時間がいくら短くたって痛いもんは痛い。

世の中のお母さんたちは、この2倍以上の時間を耐えてるのかと思うと、やはり母ちゃんは強えなって思います。

 

 

出産レポート

以下、覚えている範囲での記憶。

 

 

39w1d:妊婦検診12回目

先生「子宮口柔らかくなってきてるし順調だけど、まぁ初産だからまだ生まれないね。」

子宮口1㎝。

 

40w1d:妊婦検診13回目

先生「陣痛来るの待つしかないね。まぁそろそろ生まれそうな気がするんだけどね。」

子宮口1.5㎝。

 

40w6d:妊婦検診14回目

先生「まだかぁー、じゃあ促進剤打つから入院の予定決めよう。初産婦だから投与する前日から入院してバルーン入れるね。いやぁ、もうそろそろ生まれると思うんだよ。入院までに陣痛来そうな気がするんだよね。」

子宮口2㎝。

 

41w1d(出産前日)

15:00

結局陣痛はこず、陣痛タクシーを使うことなく、病院に到着。

 

16:00

バルーン挿入、ものすごく重い生理痛を感じ始める。子宮口3㎝だから、このまま夜陣痛来るかもね、って言われる。

(この日は妊婦健診で見てもらっていた院長先生じゃなくて、まさかの当直の先生で、この産院にした意味wって思った)

 

18:00

夕食。生理痛らしきものが続くけど、ご飯は食べられる。

 

19:50

ハーブティーがあるって聞いてたから、上の階に取りに行く。それくらいの余裕あり。その後、横になりながらTVを見る。

 

21:10

気付いたら寝てて、「え、おねしょ?」って起きる(後に破水だ言われる)

 

直後から、痛たたた…って声が出るくらいの痛みが生じる。5~10分間隔くらい。

(陣痛の間隔はだいたいで良いから陣痛アプリはいらないって助産師YouTuberが言ってたので、かなり適当w)

ナースコールしようか迷ったけど、バルーン入れたから痛むだけかな、なんかやけに間隔短いし陣痛じゃないだろう、とか勝手に思い、21時から22時の間に助産師さんが様子見に来るって言ってたしと思って待つ。

 

22:00

助産師さんこねぇぇぇ、早く来いやーーーと思うぐらいには痛む。

痛みが来てるときは、お腹抱えてうずくまってる。痛みがない時は普通。(でも陣痛だとは思わず)

 

22:10

やっと助産師さん来た。陣痛室に移動して、破水の検査して、破水と確定。NSTの機械装着。これって陣痛ですか?って聞いてやっと陣痛だったのだと分かる。

 

22:40

バルーン抜く。バルーン抜いても尚このまま陣痛が順調についてくれば、明朝生まれるかもと言われ、ここで初めて、陣痛が来たと旦那に連絡。子宮口4㎝。

 

23:20

陣痛来てる時はうめくほど痛いけど、来てない時はラインができるくらい。

12時間くらいかかるもんだと想定してたから、旦那に「始発で来る?」とか吞気なことを言ってしまっていた。バカ。

 

41w2d(出産当日)

00:00

痛すぎて叫び出す。

助産師さんがたまにどこかに消える。助産師さんを呼ぶように、ひたすら「痛ーーーい!無理ーーー!」と叫ぶ。

 

0:10

旦那さんまだ?って助産師さんに聞かれ、え、もうそんなすぐ生まれるの?と思いつつ、旦那に連絡。既読にならない。鬼電。つながらない。

 

00:30

💩したい感じになり、あ、この感覚、YouTubeで見たなって思い、ナースコール。子宮口8㎝。助産師さんたちが慌てて分娩室の準備を始める。

旦那のライン、まだ既読にならない。

 

1:00

子宮口全開。いきむ練習を始める。

旦那に「うまれる」とか「うまれふ」ってラインを連打。

分娩室移動。

 

1:10

やっと旦那から返信あり。

(寝てたわけではなく、さすがにこんなに早く生まれると思ってなくてまだマナーモード解除してなかった模様。仕方ないが、おーい。)

 

1:50

旦那到着。

先生も到着。顔に力入っちゃってるよと言われる。が、さんざんYouTubeで見ていた呼吸法とか全く実践する余裕はなかった。

 

2:11

出産。

何度いきんだか分からないくらいいきんだ。赤ちゃんがどぅるんって出る感覚は全く感じなかった。

赤ちゃんと対面した時はかわいいとか感じる余裕もなく、痛みが消えて無事出産が終わったという安堵感しかなかった。

 

安産のためにやったこと

このスーパースピード出産のために、私がやっていたのは以下の3つ。

 

①ウォーキング

真夏の暑い中、毎日ひたすら歩いた。一日1時間以上。子宮口が3㎝まで何事もなく開いていったのは、このおかげだと思っている。

 

②スクワット

思いついたときにたまに。毎日はやれてない。

 

③おっぱいマッサージ

直接、出産に関係があったかは分からないけど、ホルモンの影響で刺激されると聞いて、お風呂で毎日やった。出産後から現在に至るまで、母乳の分泌は良好。

 

オロナミンCとか焼肉とかの陣クス(陣痛が来ると言われているジンクス)は、やりたいとミーハーな思いもよぎっだけど、いや絶対関係ないもんなって思って意地でもやらなかったですw

 

どれもよく言われていることで、多くの妊婦さんが実践することだと思うんですが、結局のところ個人差が大きいので、毎日歩いてたって時間がかかる人はかかるし、歩いてなくたって早い人は早い。絶対は無いんですよね。

 

私も心の準備としてたくさんネット上の経験談を読み漁っていたので、これも一経験談として読んでいただき、参考になればと思います^^

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

*1:10分間隔の陣痛の開始または破水してから胎盤が出るまでの時間を言うらしい