うぶげびより

うぶげびより

東大卒で元官僚のママが育児をしながら呟く日記

MENU

【節約】ミニマリストが考える最低限の出産準備品!~お風呂・ベビーケア編~

f:id:ubuge-chan:20211218173553p:plain

こんにちは。

 

最低限の出産準備品リスト、お風呂・ベビーケア編です!

 

お風呂やお風呂後のケア用品は直接肌に触れるものなので、赤ちゃん専用のものが多いです。なので、代用できるもの・不要なものはできるだけ準備せず、最低限で済ませられると良いですよね。

 

 

絶対に必要

☑ベビーバス

タライや桶などでも代用可。私はリッチェルのふかふかベビーバスを用意しました。1ヶ月検診でお医者さんからOKが出たら、大人と一緒のお風呂に入れるのですが、使い勝手が良いので、我が家では生後3ヶ月の今でもまだ使ってます。

 

☑ベビーソープ

デリケートな赤ちゃんの肌に合わせて、髪から体まで全身洗える赤ちゃん専用の洗剤があります。泡タイプがオススメ。

 

☑爪切り

赤ちゃんの手はものすごく小さくて、大人用の爪切りでは到底切れないので、専用の爪切りが必須です。

 

☑保湿剤

毎日ちゃんと保湿剤を塗っていたのですが、それでも生後2,3ヶ月あたりから、体がザラザラしてきてしまい、お医者さんにもっと保湿をするように言われました。1歳までの保湿でその後のアレルギーの発症状況が大きく変わるとかで、お風呂後と朝に、ベトベトだなと思うぐらい塗りたくっています。

 

☑ベビー用綿棒

大人用の綿棒は赤ちゃんの鼻や耳に入らないので必須です。

 

あったら良いかも

☑鼻吸い器

産前に用意しておく必要は無いです。様子を見て買えば良いと思います。

 

☑くし

入院中の沐浴指導の時にくしで髪をとかしてもらって気持ちよさそうでしたが、あんまり髪が生えてないというのもあり、我が家は買っていないです。赤ちゃんによってはフサフサで産まれてくる子もいるので、産後に様子を見て用意するのでも大丈夫かと思います。

 

無くても大丈夫

☑湯温計

お湯の温度を測るためのものですが、毎回測るのも面倒だし、そんなに正確に測らなくても、自分の手でだいたいは分かると思います。38度~40度あたりが適温のようなので、手を入れていつもと同じか少しぬるいなと思うくらいであれば良いと思います。

 

☑沐浴布

裸になった赤ちゃんのお腹や胸に被せると安心するようですが、手で押さえることでも大丈夫です。また、直前まで来ていた洋服や肌着をのせるといった方法も見ました。

使う場合も、わざわざ沐浴布として用意しなくても、よだれ拭き用等で購入したガーゼを使えば大丈夫かと思います。

 

☑沐浴剤

お湯に混ぜて使う洗浄剤で、便利ではあるみたいですが、生まれて間もない頃はベビーソープで洗った方が良いみたいなので不要だと思います。

 

☑湯上がりタオル

正方形でフード付きが便利らしいですが、わざわざ用意しなくても普通のバスタオルで良いです。我が家は、流石に大人が使ってるのがボロボロすぎたので、新しいフワフワのタオルを数枚おろして、それを子ども用にしています。

 

☑体温計

わざわざ赤ちゃん用のものを用意せずとも、大人と同じのもので問題ないです。

 

 

 

代用できるものは代用するなどして、お肌に触れるもの(ベビーソープや保湿剤)は少しだけ良いものを…なんてできると良いですよね^^

 

今回は、生まれる時期は関係ないので、より多くの方の参考になると嬉しいなと思います。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村